きょうの動意株

UBICが急伸、人工知能搭載のパーソナルロボ開発中と発表

2158 FRONTEO 株価チャート
11/17
15:00
時点

649

前日比
-3(-0.46%)

年初来高値 920.0(17/01/06)
年初来安値 559.0(17/04/17)

 東証マザーズのUBIC(2158)が急伸。前引け間際に前日比105円(14.3%)高の839円まで上昇する場面があった。午前11時、二足歩行ロボットなどを手掛けるヴイストン株式会社(非上場)と生活密着型パーソナルロボット「Kibiro(キビロ)」を開発中であると発表、これが材料視された。

 「Kibiro」はUBICの人工知能を搭載し、ヴイストンが設計・製造を行うロボット。内蔵されたカメラ、マイク、スピーカーにより会話のやりとりや顔の識別といった基本コミュニケーションができることに加え、UBICの人工知能エンジン「KIBIT(キビット)」とつながり、SNSなどを通じて利用者の行動や好みを蓄積して利用者も気づかなかった「好きなもの」を勧めることもできるという。このため自宅での利用を想定するほか、博物館や病院、飲食店での設置を目指すとしている。UBIC子会社のRappaを通じて2016年前半に法人向け、同年後半に家庭向けへの提供を開始する予定という。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 5.15倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

フロンテオ (2158)

ページトップ