きょうの動意株

大阪チタニウムが急反発、前日の説明会で会社側が「強気」見通し

5726 大阪チタニウムテクノロジーズ 株価チャート
11/20
15:00
時点

1,840

前日比
-3(-0.16%)

年初来高値 2,022.0(17/02/15)
年初来安値 1,496.0(17/09/06)

 大阪チタニウムテクノロジーズ(5726)が急反発した。10時57分時点では前日比345円(10.94%)高の3500円と買われ、東証1部の2位に浮上している。一時は値上がり率トップとなる場面があった。

 前日18日に会社主催による国内機関投資家・アナリスト向けの決算説明会が開かれたとされ、「2016年の航空機向けスポンジチタンの出荷数量が前年比約6割増加するとの見通しが明らかにされた」(市場関係者)との話が市場で出回っている。事前のアナリスト予測では2割前後の伸びが見込まれていただけに、会社側の説明がポジティブ・サプライズになった。尼崎工場の稼働率も9月の66%から2016年3月には93%まで引き上げる方針であることも明らかにされ、買い材料視されている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 45.10倍 PBR 1.96倍 予想配当利回り 0.54%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

大阪チタニ (5726)

ページトップ