きょうの動意株

シャープが3日続伸、安値圏からの脱出うかがう

6753 シャープ 株価チャート
12/11
時点

3,775

前日比
---(---%)

年初来高値 5,040.0(17/04/03)
年初来安値 2,750.0(17/01/18)

 シャープ(6753)が3日続伸。9時20分時点では前日比9円(6.8%)高の141円付近での値動き。21日付毎日新聞が「産業革新機構がシャープを支援する場合、メーンバンクであるみずほ銀などがシャープの債権放棄を検討する」と報じ、刺激材料になっているようだ。

 記事によると、シャープの経営再建策を巡っては、液晶事業の社外分社化を前提に革新機構が出資する案が有力。機構の出資がなければ再建が難しいことから、出資を引き出すためにメーンバンクであるみずほと三菱東京UFJ銀行が債権放棄を検討するという。

 株価は19日に119円まで売られ、1965年以来50年ぶりに上場来安値を更新していた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 27.32倍 PBR 24.50倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※12/11 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

シャープ (6753)

ページトップ