きょうの動意株

アコディゴルフが大幅続落、村上氏強制調査で下げ止まらず

 アコーディア・ゴルフ(2131)が大幅続落。前引けは57円(4.9%)安の1102円だった。株価はこのところ5日移動平均線に絡む動きを続けてきたが、26日は一気にマドをあけて下放れ、25日移動平均線(1115円)を割り込む水準となっている。大株主である旧村上ファンドの村上世彰氏が株価操作容疑で強制調査を受けており、これが悪材料視されているようだ。

 前日の大引け間際にNHKニュースが「証券監視委が村上氏を強制調査」と報道。同氏が株式を大量保有する黒田電気(7517)、三信電気(8150)、エクセル(7591)などが急落した。アコーディアも同時に売られたが、26日も下げ止まらない。

 アコーディアについては、2015年9月末時点で村上氏個人が8.4%、同氏の関連会社とされる南青山不動産が5.3%、C&Iホールディングスが4.9%の株式を保有している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR ---倍 予想配当利回り ---
市場 売買単位 ※ 現在値
各種情報について

ページトップ