ダブルスタンダード(3925)の実力診断

企業向けビッグデータの生成に強み、サービス企画も育成

山内 哲夫

 企業向けビッグデータの生成・提供を行う。2012年に東京・目黒区で設立。13年からビッグデータを活用した「競合企業ー顧客獲得状況分析データ」やサービス企画開発事業「情報変更検知システム」を開始。リトルディスカバリーを子会社化。データの結合や補正、不要データを削除するクレンジング処理などマッチング技術に強み。顧客の業務プロセスの洗い出しなどを行うサービス企画も展開。リクルートや大和リビングへの販売実績多い。

 16年3月期はビッグデータ関連、サービス企画開発とも拡大。人件費や外注委託費の増加をこなして利益続伸。上場による調達資金は本社移転費用や採用・教育費、システム投資に充当。比較銘柄はオプティム、テクノスジャパン、ULSグループ、日本オラクルなど。

会社概要

【本 社】〒107-0051 東京都港区元赤坂1ー1ー16 TEL03-5413-3747

【URL】http://www.double-std.com/ 【設 立】2012年

【代表者】清水康裕(40歳) 【従業員数】15人

【業 種】情報・通信業(SI・ソフトウエア開発)

【市場テーマ】ビッグデータ、データ解析、システム開発

【比較銘柄】 オプティム(3694)テクノスジャパン(3666)ULSグループ(3798)日本オラクル(4716)

業績

(百万円) 売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益
(円)
1株配
(円)
連14.03 239 110 113 68 38.3 0
連15.03 521 149 167 118 61.5 0
連16.03予(分) 850 250 230 140 48.0 0
連17.03予 980 290 270 160 54.9 0

注) (分)は株式分割 15年9月 1→500

【1株純資産】(15.3)112.8円

大株主

【上場前発行済株式数】2,715,000株 【潜在株式数】450,000株

株主名 保有株式数(株)
※潜在株含む
中島正三 2,270,000
本田浩之 385,000
清水康裕 150,000
和田光伸 80,000
インキュベイトファンド2号投資事業有限責任組合 60,000
赤浦徹 60,000
亀田雅博 30,000
松井敬一 30,000
藤原木綿子 30,000
加藤義博 30,000

スケジュール、価格、引受会社

【上場予定日】12月15日 【市 場】東証マザーズ

仮条件
決定日
BB期間 公開価格
決定日
申込期間
11/25(水) 11/27(金)

12/3(木)
12/4(金) 12/8(火)

12/11(金)

【仮条件】2,030~2,190円 【公募価格】2,190円

【幹事証券】SBI 【引受証券】SMBC日興、大和、エイチ・エス、岡三、藍澤、エース、東海東京

株式数、売買単位

公募
株式数
売出し
株式数
売出し(OA)
株式数
200,000株 475,000株 30,000株

【上場時発行済み株式数】2,915,000株 【売買単位】100株

記事中の会社を詳しく見る

ダブルS (3925)

ページトップ