きょうの動意株

味の素など食品の一角が高い、割安感から資金流入

2802 味の素 株価チャート
10/20
15:00
時点

2,260.0

前日比
-24.5(-1.07%)

年初来高値 2,543.5(17/06/21)
年初来安値 2,096.0(17/09/08)

 味の素(2802)が逆行高。午後1時50分時点では27.0円(0.9%)高の2760.0円付近で推移しており、日経平均のプラス寄与度2位、TOPIXプラス寄与5位と指数を支えている。 

 足元のPBR(株価純資産倍率)が2.4倍と食品株の中では割安感が強い。また、7日に開催したアナリスト説明会でM&Aを含めた成長戦略を会社側が言及したもようで、これも手掛かり材料にされているとみられる。

 8日は相場全般が冴えない中、割安感の強い一部の食品株に資金が流入。当社以外にもPBRが1.2倍のハウス食品本社グループ(2810)は6営業日続伸。2.2倍の山崎製パン(2212)、1.8倍の雪印メグミルク(2270)はいずれも年初来高値を更新している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 22.67倍 PBR 2.06倍 予想配当利回り 1.33%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

味の素 (2802)

ページトップ