きょうの動意株

オリコーポが急反発、クレディセゾンの自己株取得で連想買い

8585 オリエントコーポレーション 株価チャート
10/20
15:00
時点

184

前日比
-1(-0.54%)

年初来高値 231.0(17/02/01)
年初来安値 171.0(17/09/08)

 オリエントコーポレーション(8585)が急反発。午後1時54分時点では前日比17円(7.3%)高の250円と東証1部の値上がり率4位に浮上している。 

 個別で新規の好材料が特に浮上したわけではないが、クレディセゾン(8253)が自己株式取得を発表したことから連想買いが入っているとみられる。クレディセゾンの自己株買いは筆頭株主のみずほ銀行が保有株の大半を売却するのに対応したもので、同じくみずほ銀行が大株主(保有割合45.02%)になっている当社株をめぐっても「同様の可能性がある」との思惑が浮上した。 

 市場の一部では以前から、「みずほ主導でクレディセゾンが信販業界再編の核になる」との見方があったが、今回のクレディセゾンの自己株取得でその見方が後退した。それに代わって、「オリエントコーポレーションが再編の中核になるではないか」との観測も広がっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 10.51倍 PBR 1.93倍 予想配当利回り 1.09%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

オリコ (8585)

ページトップ