きょうの動意株

国内証券「16年前半の注目株」刺激しステラケミファ新高値

4109 ステラ ケミファ 株価チャート
10/23
12:50
時点

4,195

前日比
-135(-3.12%)

年初来高値 5,340.0(17/09/19)
年初来安値 2,706.0(17/04/14)

 ステラケミファ(4109)が続騰し、12月2日につけた年初来高値1592円を更新した。2014年10月1日以来となる1600円台を回復。13時51分時点では、前週末比164円(11.2%)高の1629円と東証1部の値上がり率3位に浮上している。

 東海東京調査センターが11日に開催したカンファレンスで各アナリストが選んだ注目13銘柄を「16年前半のトップピック銘柄」として取り上げたことが買い材料となっている。同社株のほか、取り上げられているのはダイセキ環境ソリューション(1712)、日本電設工業(1950)、ジーフット(2686)、コロプラ(3668)、プロトコーポレーション(4298)、グローリー(6457)、東光(6801)、カシオ計算機(6952)、太平洋工業(7250)、メニコン(7780)、日立キャピタル(8586)、神奈川中央交通(9081)など。

 ステラケミファのほか太平洋工業、メニコン、グローリーが東証1部の値上がり率20位以内に浮上した。ほぼ全面安となる全体相場の中で、これまであまり物色されていない、需給的に“手垢”の付いていない銘柄が多いだけに、格好の物色対象となっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 16.80倍 PBR 1.84倍 予想配当利回り 0.98%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ステラ (4109)

ページトップ