きょうの動意株

駅探が大幅続伸、インバウンド関連として見直し買いか

3646 駅探 株価チャート
11/22
15:00
時点

839

前日比
-5(-0.59%)

年初来高値 959.0(17/10/26)
年初来安値 621.0(17/04/13)

 東証マザーズの駅探(3646)が大幅続伸。一時は前日比65円(7.5%)高の930円まで上昇した。業績面などで目新しい手掛かり材料は見当たらないが、主力の乗り換え案内サービスに加え、訪日外国人向け旅程検索システムを手掛けることから、市場ではインバウンド関連との見方がある。

 日本政府観光局が前日、11月訪日外国人客数が前年同月比41%増の164万7600人になったと発表したことが見直し買いにつながったうえ、17日の新興株市場では先駆したバイオ関連株や自動運転関連株に値下がりが目立っており、テーマ株の循環物色の流れに乗った面があるとみられる。

 このほかのインバウンド関連株では、ジャスダック上場で宝飾品の製造販売を手掛けるサダマツ(2736)が午前10時44分現在、前日比5.6%高で推移。東証2部のラオックス(8202)は同6%高で推移している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 19.93倍 PBR 1.89倍 予想配当利回り 2.38%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

駅探 (3646)

ページトップ