きょうの動意株

東芝が連日の新安値、今期5000億円の最終赤字を嫌気

6502 東芝 株価チャート
12/11
15:00
時点

301

前日比
+2(+0.67%)

年初来高値 347.0(17/10/16)
年初来安値 178.0(17/02/17)

 東芝(6502)が4日続落で始まり、連日で年初来安値を更新した。10時時点では前日比18.5円(7.2%)安の236.3円まで売られ、2012年9月以来3年3カ月ぶりの安値水準に沈んでいる。

 21日の取引後に2016年3月期最終損益が5500億円の赤字(前期は378億円の赤字)と過去最大になる見通しだと発表。業績悪化に伴い、6年ぶりの無配となる見込み。

 同時にグループ全体の5%に当たる1万人の削減計画や関連事業の売却、中長期的成長が見込める半導体や原子力への経営資源集中も発表したが、業績悪化のネガティブインパクトが勝っているようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR -2.30倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証二部 売買単位 1000 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東芝 (6502)

ページトップ