きょうの動意株

シンバイオがストップ高、抗悪性腫瘍剤の効能追加を好感

4582 シンバイオ製薬 株価チャート
11/22
15:00
時点

227

前日比
+1(+0.44%)

年初来高値 335.0(17/06/20)
年初来安値 196.0(17/04/13)

 ジャスダック市場でシンバイオ製薬(4582)が急騰。午後2時09分時点で制限値幅上限の前日比50円(28.2%)高の227円ストップ高買い気配となっている。前場にいったん、同値で値が付いたが、その後も、買い注文が流入している。 

 抗悪性腫瘍剤「トレアキシン」について、効能追加の承認申請を行ったとを発表し好感された。効能追加による需要拡大への期待が膨らんでいる。追加効能は、初回治療の低悪性度非ホジキンリンパ腫、マントル細胞リンパ腫、慢性リンパ性白血病を適応症としている。同時に小容量の25ミリグラム製剤の国内製造販売承認も行った。

 株価が200円台と低位。単元株数も100株で最低購入金額が2万円台と手掛けやすいため、短期資金を中心に「掉尾の一振」を狙った買いが流入している面もありそうだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 2.09倍 予想配当利回り 0.00%
市場 JQグロース 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

シンバイオ (4582)

ページトップ