きょうの動意株

住友精化が大陽線、「新型接着剤開発」報道が材料に

4008 住友精化 株価チャート
10/20
15:00
時点

5,880

前日比
-10(-0.17%)

年初来高値 5,930.0(17/10/19)
年初来安値 4,355.0(17/04/17)

 住友精化(4008)が3日ぶりに反発。11時時点では前日比32円(4.3%)高の763円付近まで買い進まれている。新素材の開発が報じられ、買い手掛かりとなったようだ。チャート上では大陽線を立てており、5日移動平均線(748円)、25日線(749円)を一気に上抜いた。

 5日付日本経済新聞が「電気自動車(EV)向けリチウムイオン電池の長寿命化につながる接着剤を開発」と報じた。記事によると、この接着剤は電極部材を貼り合わせる強度を従来の2倍に高めたといい、このことで電池の性能を長く保つことができるという。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 12.45倍 PBR 1.39倍 予想配当利回り 1.28%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

住友精化 (4008)

ページトップ