きょうの動意株

ナノキャリアが大幅反発、頭頸部がん治療薬の治験計画発表

4571 ナノキャリア 株価チャート
11/17
15:00
時点

682

前日比
-2(-0.29%)

年初来高値 942.0(17/01/05)
年初来安値 618.0(17/04/13)

 東証マザーズ市場でナノキャリア(4571)が3日ぶりに大幅反発した。14時35分、前日比41円(4.0%)高の1060円で取り引きされている。

 本日10時50分に、「NCー6004ナノプラチン」の頭頸部がんを対象にした第Ⅰ・Ⅱ相の臨床試験に関する治験計画届書をFDA(米国食品医薬品局)に提出したと発表し、買い材料視されている。頭頸部がんの約90%が扁平上皮癌で、世界で6番目に多い癌として毎年約65万人の新規症例が報告されており、治験・研究開発は日米のほか、アジアで実施されるとしている。

 全体相場に手詰まり感がある中、格好の材料として買いが向かった。指数の動きに左右されにくい新興市場の小型株ということからも、物色の矛先が向かいやすくなったようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 2.99倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ナノキャリ (4571)

ページトップ