きょうの動意株

積水ハウスは堅調転換、朝方は資金流出も2ケタ増益予想など見直す

1928 積水ハウス 株価チャート

 積水ハウス(1928)は後場、堅調の度合いを強めて1260円(21円高)台に上昇。前場の安値1221円(18円安)からは大きく持ち直した。手掛かり材料としては、ドイツ証券が目標株価を1250円から1550円に引き上げたと伝えられたことがある。本日は、戸建て中堅の一建設(3268)が昨日発表の決算を好感して後場もストップ高。タクトホーム(8915)なども急伸。積水ハウスは7日に発表済みのため、朝方は、これらに資金が流れたようだが、午後は、あらためて今期の2ケタ増益予想を見直す動きがあるようだ。数日中に1300円台を回復するようなら、買い戻しを交えて意外高に発展するとの期待もある。

記事中の会社を詳しく見る

積ハウス (1928)

ページトップ