きょうの動意株

マツダは戻り高値、輸出比率の高さ材料に出遅れ修正

7261 マツダ 株価チャート

 マツダ(7261)は続伸の始まりとなり、122円(9円高)をつけて戻り高値を更新。値上がり率は7%になり、円安基調を受けて自動車株が軒並み高い中でも目立つ上昇になった。日系各社の中で輸出比率の高い点を材料視する買いがあるという。120円台の回復は5月以来。自動車銘柄をみると、中国比率の低い富士重工業(7270)は約10日ぶりに年初来の高値。また、中国比率の高い日産自動車(7201)も続伸4%高。高値更新銘柄に乗るか、出遅れ修正銘柄を選ぶか、迷う様子もあるという。ただ、共通の材料は円安だけに、これが続く間は「車種」にこだわる必要はないようだ。

記事中の会社を詳しく見る

マツダ (7261)

ページトップ