きょうの動意株

キヤノン電子は下方修正嫌うが、割安感台頭で徐々に下げ渋る

7739 キヤノン電子 株価チャート

 キヤノン電子(7739)は朝寄り後に1877円(66円安)とマドをあけて下押したものの、10時にかけては52円安と下げ渋っている。昨日、今12月期の決算見通しを営業利益で20億円減額修正したことが嫌気されたようだが、純利益予想だけは従来予想の72億円(前期比16%増)を据え置いた。

 PERは12倍前後のためか、嫌気売りは予想ほどではないとの受け止め方が出ている。株価は約1カ月ぶりに1900円を割ったものの、チャート観測では75日移動平均の水準である1850円どころが下支えになるためPERの割安感と合わせて下値メドに接近、その後は自律反発との見方が出ている。

記事中の会社を詳しく見る

キヤノン電 (7739)

ページトップ