きょうの動意株

住友不は底堅い、下支えのメドに迫り大胆な緩和策への期待も続く

8830 住友不動産 株価チャート

 住友不動産(8830)は後場4695円(90円安)で始まり、日経平均300円安の中で底堅さのうかがえる展開。

 このところ日銀の黒田総裁による大胆な金融緩和策の継続方針が月初の金融経済懇談会をはじめ再三、伝えられているため、下値買いが少なくないという。株価は傾向的に下値を競り上げており、本日の下落もこのトレンドの範囲内。中期的な下支えのメドになっている75日移動平均の水準(4640円前後)に接近してきたため、そろそろ下げ止まるとの期待があるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

住友不 (8830)

ページトップ