きょうの動意株

パナソニックは堅調、金融緩和期待し明日のSQ圧迫も軽微の予想

6752 パナソニック 株価チャート

 パナソニック(6752)は後場も堅調で、一時552円(24円安)まで上げて5月17日以来の550円台を回復。6月4日につけた495円を安値に、翌日から3日続伸基調となった。米国時間の7日、バーナンキFRB(米連邦準備理事会)議長の議会証言が予定され、いわゆる「QE3」(追加緩和策)を示唆するとの期待があるという。昨日のECB(欧州中央銀行)理事会では緩和観測が再燃し、欧・米に続き、次は日銀との期待もある。明日の朝は6月の第2金曜日のため、先物とオプションのSQ(特別清算指数・最終清算値)算出があり、現状では、日経225種採用銘柄1銘柄当たり10万株程度の売り越しに過ぎないとの予想が出ている。

記事中の会社を詳しく見る

パナソニク (6752)

ページトップ