きょうの動意株

極洋が連日急伸、「クジラ」往年の仕手株、ホットマネー健在とか

1301 極洋 株価チャート

 極洋(1301)は後場一段高となり、17%高の323円(48円高)をつけて高値更新幅を拡大。大引けにかけても15%高の316円前後で強い値動きを続けた。目新しい手掛かり材料は特段、伝えられず、5月10日に大幅増益予想の決算を発表した程度。1980年代バブルの頃までは立会場で「クジラ」と呼ばれ、相当な仕手株のイメージがあったようで、前週末の53円高(24%高)急伸に続き、往年の仕手筋が介入したとの思惑が聞かれた。真偽のほどはともかく、こうしたホットマネーが健在な間は、日経平均が安くても一般投資家にとって魅力ある市場が続くと期待する様子がある。

記事中の会社を詳しく見る

極洋 (1301)

ページトップ