きょうの動意株

神戸鋼はチタン事業の強化を好感し堅調、配当の見送りは消化

5406 神戸製鋼所 株価チャート

 神戸製鋼所(5406)は13時に航空機用チタン・一般産業用チタンの生産能力強化を発表。株価の反応は今ひとつだったものの、前場132円(3円高)まで上げ、終値も130円で堅調だった。同社は、3月5日の夕刻に今3月期の期末配当を見送ると発表し、株価は7日にかけて125円まで下落した。しかし、本日は、この値を底に出直った形になり、配当の件は消化されたとの見方が出ている。チタン事業の強化は総投資額75億円。航空機分野(合金チタン)は、2012年11月の稼働予定で生産能力を現在の約2倍とする。

記事中の会社を詳しく見る

神戸鋼 (5406)

ページトップ