きょうの動意株

王将フードは社長銃撃で急落、突っ込み買い敢行の動きも

9936 王将フードサービス 株価チャート

 王将フードサービス(9936)は朝寄り後に大きく下押して一時2951円(159円安)と8月以降の安値を更新。10時50分にかけても120円安前後と売られている。朝のニュースで午前7時頃、大東隆行社長が京都の本社前で拳銃のようなもので撃たれたと伝えられたことが影響したようだ。

 一方では、こうした突発的な事件による急落は、のちのち天与の拾い場になったケースが少なくないとして突っ込み買いを敢行する動きもある。業績はいま一つのため上値の重い展開が続いている中で、「ぶらさがり玉」が売却されて荷が軽くなるとの予想が出ている。ただ、事件の背後関係などが不透明なため、目先は急落後によくあるリバウンド狙いにとどめるべきとの見方もある。

記事中の会社を詳しく見る

王将フード (9936)

ページトップ