きょうの動意株

JR東海は出直り基調、年明けにらみ低PERなど注目の動き

9022 東海旅客鉄道 株価チャート

 JR東海(東海旅客鉄道、9022)は堅調反発となり、朝方6580円(40円高)をつけたあとも6570円前後でしっかり。11月の安値6350円から出直り基調を続ける展開になった。材料としては、中央高速道の笹子トンネルで発生した事故を受け、鉄道利用客の増加に思惑がある様子。また、今年の年末年始は「日ならび」が良いため、1月になれば利用客数などの発表が支援材料になるとの期待から、やや長い目で下値を拾う動きがあるようだ。業績は最高益基調。上場するJR3銘柄中、PERは最も低いため、下値圏のいまは長期保有の好機との見方がある。

記事中の会社を詳しく見る

JR東海 (9022)

ページトップ