きょうの動意株

ジャストプランニング連日ストップ高、メニュー偽装問題を材料視

4287 ジャストプランニング 株価チャート

 外食関連の業務用ソフト開発などを行うジャストプランニング(4287)は朝方に2日連続ストップ高の1065円(150円高)まで上げ、11時にかけても130円高前後で連日の高値更新。業務用ソフトは仕入れ管理なども包括的に行うとあって、例のメニュー偽装問題を受けて導入需要が増えるといった期待があるという。1月決算で、今期は営業・経常利益が増益に転じる見込み。

 1000円台は2008年以来。PERはまだ8倍前後にすぎないため、偽装問題を契機に見直す動きが強まっているもようで、目先は1000円の大台を固めながらチャート観測では2000円台が見込めると強気の見方もある。

記事中の会社を詳しく見る

ジャストP (4287)

ページトップ