きょうの動意株

新規上場のラクーンは大量の買い物集め買い気配アップ

3031 ラクーン 株価チャート

 ラクーン(3031・M)が、東証マザーズに新規上場された。公開価格は80万円、公開株式数は1600株となっている。寄り付きから買い気配で始まり9時40分現在、公開価格を16万円上回る96万円買い気配で売り買い差し引き4368株と公開株式数を大きく超える買い物が集まっている。日経平均株価の5年8カ月ぶりの1万7300円奪回とともに新規株式公開(IPO)市場にもリスクマネーが還流する人気回復となっており、同社の「オンライン激安問屋」を展開する時流性に富むビジネスモデルと資金吸収額が比較的少ないことが評価されており、初値も公開価格を2.6倍上回る215万円前後とする強気観測も出ている。同社は、アパレル、雑貨の製造業者、輸入業者から商品を仕入れて地方の小売店や中小規模の小売店に販売するB2B(企業間)の電子商取引サイトを運営している。過剰在庫品を扱う「オンライン激安問屋」と新商品、定番商品を扱う「スーパーデリバリー」の2サイトを展開し、「激安問屋」の出展企業は1811社、会員小売店は3万1646社に達し、「スーパーデリバリー」は同じく357社、5515社となっている。出展企業からは初期費用と1年ごとの更新料、会員小売店からは月額固定会費を受け取る。今2006年4月期業績は、売り上げ23億2800万円(前期比86%増)、経常利益1億円(同4.3倍)、純利益1億2400万円(同2.7倍)、1株利益1万4097円を予想している。

記事中の会社を詳しく見る

ラクーン (3031)

ページトップ