きょうの動意株

FDCプロダクツが経営統合嫌気し急落

 エフ・ディ・シィ・プロダクツ(以下FDC・2671)が215円安の2350円と大きく下げた。FDCは9月1日から東証2部上場のアスティ(8008)の完全子会社となるため8月28日に上場廃止となることを嫌気した売りが出たようだ。一方、アスティは会社分割及び商号変更により持株会社F&Aアクアホールディングスを設立、東証1部に上場となる見通し。過去3ヶ月の株価平均のアスティ1250円、FDC2274円などから株式交換比率はアスティ1、FDC2に決定された。持株会社の社長には細田信行氏(現FDC会長、アスティ社長)、4役員の1人に羽場啓二氏(現FDC社長)が就任する。FDCはヤング女性に圧倒的な人気を持つ「4℃」ブランドを中心に展開するジュエリー企業。アスティは実用衣料の量販店卸を中心に展開する。今後は「4℃」ブランドを核としたビジネスの拡大、アパレル・バッグメーカー機能の深耕、小売機能の強化・確立、M&Aの展開などを目指しているが、「これまで時間をかけて構築してきた4℃ブランドのイメージが、小売量販の事業が加わることでダウンするのではないか」(中堅証券アナリスト)との見方のあることがこの日の下げにつながったようだ。新会社の展望が明確となるまでしばらくは小口の売りが先行するものとみられる。

ページトップ