きょうの動意株

新日鉱HDは積極中期計画と米原油先物高が相乗し買い気配

 新日鉱ホールディングス(5016)は、寄り付きから買い気配を切り上げ40円高の1064円買い気配と4営業日続伸し連日の上場来高値更新となっている。10日の後場取引時間中に発表した中期経営計画の評価を前日の米国原油先物価格(WTI)が2カ月ぶりの高値つけたことが一段と高めている。中期経営計画は、最終の2008年度に在庫評価損益を除く連結経常利益を1600億円を目標に、財務面でも優良企業ランク入り(社債格付けA格)を実現させる。投資面では、3年間で約3500億円を計画しうち70%の2450億円を成長戦略および既存事業の競争力強化に投入する。石油部門では石油化学製品の増産、製油所の設備高度化、重油を灯軽油など他の製品に分解する装置などに投資する。金属部門ではチリの銅鉱山権益を取得し、電子材料では、ターゲット材などの強化に設備資金を投入する。株価は、3月末の前期業績の再々増額で大きく買い上げられたが、PERはまだ9倍台と割安であり、上値余地を拡大しよう。

ページトップ