きょうの動意株

住江織は業績再上方修正と期末増配重なり買い気配

3501 住江織物 株価チャート

 住江織物(3501)は、寄り付きから買い気配を引き上げ25円高の478円買い気配と続伸している。売り買い差し引き約7万株の買い物である。前日に発表した今5月期第3四半期(3Q)決算の開示に合わせた1月に続く今期通期予想の2回目の上方修正と期末配当の増配が好感され買い物を集めている。同社の3Q業績は、純利益が68%の大幅増益となるとともに通期予想に対して100%を超える高進ちょく率となった。自動車内装資材が国内、北米、中国で続伸し、インテリア事業もタイルカーペット、家庭向けラグ・マットが好調持続となったことが寄与した。これに加え適格年金制度廃止、清算に伴う特別損失が予想を大幅に下回ることから通期業績を再増額した。純利益は、1月予想の14億円を19億円(前期比85%増)に引き上げた。この再上方修正により期末配当を前回予想・前期実績の2.5円から3.5円に増配する。株価は、前回増額時に昨年来高値526円まで買い上げられる急伸を演じており、PER19倍台の割安訂正からも再現へ走ろう。

記事中の会社を詳しく見る

住江織 (3501)

ページトップ