きょうの動意株

ゼファーは業績再上方修正を買い材料に続伸に弾み

 ゼファー(8882)は、1万円高の38万2000円と続伸している。前日に2006年3月期業績の再上方修正を発表しデフレ脱却関連人気を再燃させている。同社の3月期業績は、第1四半期発表の昨年8月に上方修正されたが、それを今回さらに増額した。売り上げは、8月予想を2億円上回り952億円(前々期比41%増)、経常利益は11億円アップの81億円(同60%増)、純利益は5億円プラスの43億円(同58%増)に引き上げ、純利益は前々期の過去最高を大幅に更新する。不動産分譲事業が好調に推移し、販管費削減も重なり再上方修正につながった。株価は、不動産流動化人気でつけた昨年12月高値47万3000円から21万円強の調整を経て、この下落幅の半値戻しとなっている。全値戻しへ弾みをつけるきっかけになりそうだ。

ページトップ