きょうの動意株

ヤフーは連続最高業績を評価し直し反発

4689 ヤフー 株価チャート

 ヤフー(4689)は、買い物で始まり1000円高の6万7700円買い気配と反発している。20日に3月期連結決算を発表、前期、今期と過去最高業績が続くことが前日後場のネット関連株急落をハネ返す手掛かり材料となっている。同社の前期業績は、前々期比47%増収、経常利益は32%経常増益、28%純益増益と、売上高、利益とも過去最高を更新した。事業部門別売り上げは、リスティング事業部が前々期比68%増、オークション事業部が31%増、Yahoo!BB事業部が16%増、メディア事業が71%増、ショッピング事業部が50.7%増、ビジネスソリューション事業部が114%増といずれも伸びた。広告売り上げは全事業部合計で75%増と伸長した。今期業績については、第1四半期の予想のみ開示しているが、インターネット広告や人材情報、不動産情報を扱うリスティング事業などの好調な推移が続くことになれば、通期では営業利益、経常利益の1000億円台乗せも視野に入ってきそうで、増益率は20%を超えることになる。ネット関連のリード役として人気継続が見込まれる。

記事中の会社を詳しく見る

ヤフー (4689)

ページトップ