きょうの動意株

竹菱電機は4期ぶり最高純益へ業績を増額し急続伸

7510 たけびし 株価チャート

 竹菱電機(7510・大2)は、47円高の898円と急続伸している。前日に増益転換となる2006年3月期業績の上方修正を発表し割安株買いが再燃している。上方修正は、半導体・液晶製造装置関連、電子機器装置向けの需要が順調に推移し、プログラマブルコントローラ、サーボモーター、オムロン機器などのFA関連機器が増加、デバイスも好調に伸びたことが要因となっている。売り上げは前回予想を17億円、経常利益は3億6000万円、純利益は1億8000万円をそれぞれ上回り、純利益は7億8000万円(前々期比15%増)と減益予想が増益に転換し、2001年3月期の過去最高を5期ぶりに更新する。株価は、昨年9月末に1対2の株式分割の権利を落としたあと、再三の実質増配、記念増配を好感し、権利落ち分を8割方埋める高値追いとなった。PERは15倍台と割安となり権利落ち埋めの4ケタ台活躍が有力となる。

記事中の会社を詳しく見る

たけびし (7510)

ページトップ