きょうの動意株

小野測は今期増益転換を1Qの大幅増収益で確認し連日の高値

6858 小野測器 株価チャート

 小野測器(6858)は、22円高の925円と続伸し連日の昨年来高値更新となっている。今12月期予想業績が、増益転換することから設備投資関連の出遅れ買いが続いており、前日発表の今期第1四半期(1Q)決算の前年同期比15%増収、49%経常増益、59%純益増益で確信買いに変わっている。同社の前期業績は、期中に下方修正されるとともに、純利益は前々期比43%減益で着地した。販管費増加や先行開発案件負担で経常利益自体も4%減となったが、純利益は税務上の繰越欠損金解消で税務負担が通常化したことで大幅減益となり、これが株価の上値を押さえ出遅れにつながった。今期は、自動車業界向け計測機器、電子産業向け自動化機器とも順調に推移し、経常利益は23億5000万円(前期比3%増)、純利益は14億円(同9%増)と増益転換する見込みで、1Qの大幅増収益で確認されたことになる。この予想ベースから株価は、PER19倍台の低評価となる。前期ベースの出遅れ感が、大きく修正される展開が有力となる。

記事中の会社を詳しく見る

小野測器 (6858)

ページトップ