きょうの動意株

トヨタは3日続伸、円高進行を決算発表期待で押し返す

7203 トヨタ自動車 株価チャート

 トヨタ自動車(7203)は、100円高の6900円と3営業日続伸となっている。大型連休中の米国市場で円高・ドル安が進み、この日の8時時点の東京外為市場でも、2日の17時時点より1.73円円高の1ドル=112.07-09円安と昨年9月以来の円高となっているが、なお前期の想定範囲内の為替レートとして10日発表予定の3月期決算を期待する買い物が押し返す動きとなっている。為替相場は、5月10日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で金利引き上げが決定されたあとの声明文で6月以降の金利引上げ休止を織り込んでいるところで、3月に金融の量的緩和政策を解除した日本銀行が早ければ7-8月にもゼロ金利を解除するとの観測も手伝い、日米金利格差縮小思惑からドル売りを増幅している。トヨタの株価は、4月21日に上場来高値6950円をつけ、株式分割の実施と四半期配当制度導入の検討を明らかにしたホンダと株価面での勝ち組争いを演じているところで、3月期決算発表で円高・ドル安の影響を含めどのような業績予想や株主還元策を打ち出すか注目されている。

記事中の会社を詳しく見る

トヨタ (7203)

ページトップ