きょうの動意株

エリアリンクは公募増資を業績増額、株式分割で押し返し反発

8914 エリアリンク 株価チャート

 エリアリンク(8914・M)は、1万4000円高の37万4000円と反発し5月2日につけた株式分割権利落ち後の高値37万6000円に肉薄している。前日に今12月期第1四半期(1Q)決算の開示に合わせて6月中間期・12月通期予想業績の上方修正、株式分割、公募増資を発表、好悪材料が綱引きとなったが、前向きに評価する買い物が先行している。同社の1Q業績は、前年同期比2倍増収、4.6倍経常増益、5.6倍増益で着地した。不動産運用サービス事業、不動産再生・流動化サービス事業が大きく伸びたことによるもので、これが中間期・通期予想業績の上方修正につながった。このうち通期純利益は期初予想を2億8100万円上回り19億6900万円(前期比71%増)と連続の過去最高更新となる。一方、株式分割は6月30日割り当てで1株を4株に分割、公募増資は5月24日払い込みで2万株の新株式を発行、3000株の株式売り出しを伴う。株価が、昨年5月末割り当ての1対2の株式分割後にほぼ権利落ちを埋めている実績も連想されており、買い先行となっている。

記事中の会社を詳しく見る

エリアリン (8914)

ページトップ