きょうの動意株

菱和ライフは社長逮捕で売り物続き連日のストップ安

 菱和ライフクリエイト(8896・東2)は前場、売り気配を下げ100円安の734円売り気配と前日に続くストップ安となった。なお大量の売り物を残した。前日後場取引時間中に同社の西岡進社長が、警視庁により電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕されたことが伝わり売りもの殺到となったが、この日も同社本社が警視庁により家宅捜索を受けており、指定暴力団も絡む不祥事として同社の経営問題、上場維持についても懸念が高まり売り急ぎの動きとなっている。同社は、前日20時15分にコメントを発表しているが、容疑の事実などについて情報の整理がついていないとしており、國分時夫常務を社長の職務代行に選任し今後の業務運営に支障をきたさないようにすると説明するにとどまっている。現職の社長が逮捕されたのは、今年1月のライブドアの堀江貴文社長や覚せい剤取締法違反(所持)で中山諭社長が逮捕されたダイナシティ(8901・JQ)などが数えられるが、いずれも株価は急落しライブドアは上場廃止となっている。逮捕容疑の真相解明が待たれることになる。

ページトップ