きょうの動意株

はるやま商事は業績増額で夏高人気再燃期待し反発

7416 はるやまホールディングス 株価チャート

 はるやま商事(7416)は、27円高の1677円と4日ぶりに反発している。前日に発表した2006年3月期業績の上方修正が、昨年夏の「クールビズ」人気再燃を期待する買い物を促している。同社の前期業績は、新規出店数が当初予定に比べて減少したため売り上げが従来予想を4億1000万円下回ったが、経常利益は出店数減少による賃貸料減少、広告宣伝費大幅削減、販管費低減のため2億8300万円、純利益も1億円それぞれ上回る。純利益は1億2000万円(前々期は19億7700万円の黒字)と大幅減益となるが、固定資産の減損会計損失と減価償却方法変更による臨時償却が響く。株価は、昨年8月にクールビズ人気が波及して2055円高値まで急伸したあと、業績伸び悩みから1500円台まで値幅・日柄調整となっている。今年も、日本オリンピック委員会(JOC)と公式パートナー契約を結び北京五輪の日本代表選手をサポートするとともに、5月12日からフィギュア・スケートの村主章枝選手を起用した自社開発の夏向け商品「アイススーツ」のテレビCMを開始することになっており、業績増額とともに株価押し上げ効果が期待される。

記事中の会社を詳しく見る

はるやまH (7416)

ページトップ