きょうの動意株

丸文は連続2ケタ増益を低PER買いし大幅リバウンド

7537 丸文 株価チャート

 丸文(7537)は、115円高の1542円と急反発し年初来安値水準からの出直りに動意急となっている。東証1部値上がり率ランキング第2位の高人気である。前日に2006年3月期業績を発表、期中の上方修正値を上ぶれ着地し期末配当を増配するとともに、今期も2ケタ増益の続伸を予想しており割安株買いを誘っている。同社の前期業績は、前々期比39%増収、43%経常増益、46%純益増益で着地、昨年11月の中間期決算発表時の上方修正値を上ぶれた。第3世代携帯電話向け半導体、子会社化した丸文セミコンのサムスン電子関連ビジネス、システム事業の医用機器や光通信用部品などが伸びたことによるもので、期末配当は従来予想の10円を13円に引き上げ、年間配当を23円(前々期実績19円)に増配する。今期も続伸を見込み、純利益は29億5000万円(前期比10%増)と伸びる。株価は、米国株安などによるハイテク関連株売りの影響で16日に年初来安値1400円まで突っ込み下値模索となっていたが、PERは14倍台と割安となるだけに大幅リバウンドが期待されている。

記事中の会社を詳しく見る

丸文 (7537)

ページトップ