きょうの動意株

ダイトエレは1部上場承認で需給好転期待し急続伸

7609 ダイトロン 株価チャート

 ダイトエレクトロン(7609・東2)は、112円高の1780円まで買われ急続伸している。前週末19日に東京・大阪証券取引所から6月1日付けで第1部銘柄への指定替えを承認され、株価指数連動型ファンドの買い増しの需給好転を期待する買い物が先行している。同社は、前々週末12日に今12月期第1四半期(1Q)決算開示に合わせて今期予想業績の上方修正を発表しストップ高したばかりであり、2週続いての好材料の表面化となっている。業績修正は、電子機器、電子部品、機構部品、LSI製造装置などが好調に推移しているためで、純利益は15億2300万円(前期比3.1倍)に急伸し6期ぶりに過去最高を更新する。なお、同じように東京証券取引所から東証1部への上場を承認されたサンシティ(8910・東2)も、5万円高の108万円と続伸し、大証1部指定替え承認の穴吹興産(8928・大2)は6円安の364円と反落している。

記事中の会社を詳しく見る

ダイトロン (7609)

ページトップ