きょうの動意株

幸楽苑は小幅続伸も「290円ラーメン」全店展開に上値余地

7554 幸楽苑ホールディングス 株価チャート

 幸楽苑(7554)は、4円高の1280円と小幅続伸し5月18日につけた昨年来安値1267円からの出直り色を強めている。前期業績の下方修正から売り込まれ株不足となる需給思惑に加え、今3月期業績が増収増益転換、従来の価格を100円下げる「290円ラーメン」を全店展開する新価格戦略も評価され安値買いを誘っている。同社の前期業績は、競合店出店やコンビニエンスストアとの低価格化競争、下期出店計画の未達などから下方修正され、修正通り前々期比29%経常増益、59%純益減益となった。株価は、このため1300円台から100円幅の急落となり、信用取組も0.85倍となった。これに対して今期は、売り上げ316億5700万円(前期比9%増)、経常利益13億7400万円(同29%増)、純利益4億6700万円(同68%増)と増収増益を予想している。グループ1000店体制を目指し60店舗の新規出店を進めるほか、「290円ラーメン」を4月の80店の実験ペースから5月には300店の直営店全店に拡大、サイドメニューの増販効果などから客単価は前期の590円を20-30円ダウンにとどめむしろ業績を押し上げる。株価も、リバウンド狙いのタイミングに入ってくる。

記事中の会社を詳しく見る

幸楽苑HD (7554)

ページトップ