きょうの動意株

CRCソリュはCTCとの合併比率に思惑働き高値更新

 CRCソリューションズ(9660)は、187円高の1600円と3日ぶりに急反発し5月8日につけた株式分割権利落ち後の高値1559円を更新している。前日に伊藤忠テクノサイエンス(CTC、4739)との合併を発表、合併比率に絡み存続会社のCTCにサヤ寄せが期待できるとして思惑買いが集まっている。両社の合併は、伊藤忠グループのIT産業サービス会社として、CTCの運用・保守事業とCRCソリュのシステム運用サービスを緊密に連携し、IT投資案件が増加する好環境下で処理能力の強化、ビジネス機会の拡大、人的資源の最適配分を進めることを目的にしている。両社の6月20日、22日の承認株主総会を経てCRCソリュは9月26日に上場廃止となったうえ、10月1日に合併する。合併比率は、CRCソリュ株式1株に対してCTC株式0.31株を割り当て交付する。このほかCRCソリュは、9月中間期配当に代えて5円の剰余金を配当する。なお伊藤忠は、合併期日まで両社株式を過半数まで買い増し、これも好需給要因となる。株価は、合併比率を換算すると前日終値現在でCRCソリュになお80円幅の上値余地があるとして買い先行となっている。CTCも430円高の5240円と3日ぶりに反発している。

ページトップ