きょうの動意株

大黒天の東証2部上場は反落してスタート

2791 大黒天物産 株価チャート

 大黒天物産(2791・東2、JQ)は、この日に東証2部に新規上場されジャスダック(JQ)市場と重複上場となったが、東証前引け値は2960円と前日のJQ終値に対して30円安と反落した。JQでは、10円高の3000円と小幅反発した。17日の上場承認以来、約200円幅の好感高をしており、材料出尽くし感と上場記念の株主還元策を催促する買い物が交錯し高値もみ合いとなった。同社は、この日の寄り付き前に改めて開示した今5月期業績も好調に推移している。連結決算は今期が初開示となるが売り上げ416億2000万円、経常利益23億3400万円、純利益12億3900万円を予想、単独業績では連続2ケタ増益となり、経常利益は連続過去最高を見込んでいる。株価自体は、1月末割り当ての1対2の株式分割負担でPER34倍台とやや割高となるが、内需関連の好実態評価は継続することになる。なお、同じくこの日2部上場のハウス オブ ローゼ(7506・東2、JQ)の東証前引け値は、7円高の1785円となった。

記事中の会社を詳しく見る

大黒天物産 (2791)

ページトップ