きょうの動意株

NSSOLはIT投資回復で下げ過ぎ訂正し反発

2327 新日鉄住金ソリューションズ 株価チャート

 新日鉄ソリューションズ(NSSOL、2327)は、70円高の2585円と3日ぶりに反発し前日につけた年初来安値2440円から出直っている。4月28日の3月期決算発表から今期予想経常利益が証券アナリストの予想コンセンサスを下回るとして売り先行となっていたものだが、PERは18倍台、25日移動平均線とは9%弱の下方かい離と売られ過ぎを示唆し見直し買いが入っている。同社の今期業績は、前期の前々期比1%増収、4%経常増益、13%純益増益の連続最高純益のあと、売り上げ1520億円(前期比2%増)、経常利益125億円(同1%増)、純利益70億円(同6%減)を予想した。好調な企業収益を背景にIT(情報技術)投資が旺盛となり、内部統制強化向けの業務ソリューション事業やアウトソーシング向け基盤ソリューション事業の拡大などが引き続き寄与する。この予想経常利益は、予想コンセンサスを10億円強下回るとして、株価は決算発表時の3000円台から下げ足を速めた。この水準は、昨年8月以来の安値となるものでIT投資回復が顕著になる以前に戻ったことになる。売られ過ぎのコンセンサスにつながろう。

記事中の会社を詳しく見る

日鉄住金S (2327)

ページトップ