きょうの動意株

住江織は中期計画の純益大幅増益を見直し続伸

3501 住江織物 株価チャート

 住江織物(3501)は、4円高の442円と小幅続伸している。全般相場が乱高下しているなかで、5月18日に発表した中期経営計画を見直し低位材料株思惑を再び刺激しているもので、来2007年5月期純利益を30億円と今期予想に比べ57%増益を予想したことが評価されている。同社は、来期からインテリア内装資材と自動車・鉄道車両内装資材を両輪にして事業収益力を高める中期計画を推進、最終の2009年5月期に売り上げ800億円、営業利益30億円、経常利益35億円、純利益20億円を目指す。このうち来期純利益は、税務上の繰越欠損金解消から繰延税金資産の金額回収を見込み30億円と予想した。今5月期純利益は、今年4月に再上方修正され19億円(前期比85%増)に引き上げられたばかりで、さらにそこから急伸し1990年5月期の過去最高純利益21億5500万円を更新する。株価は、4月の上方修正をきっかけにつけた508円高値から再度下値確認波動となっているが、来期ベースのPERは11倍台とさらに割安となり、思惑を増幅する。

記事中の会社を詳しく見る

住江織 (3501)

ページトップ