きょうの動意株

ニチレイは連続最高純益のディフェンシブ株人気続き高値肉薄

2871 ニチレイ 株価チャート

 ニチレイ(2871)は、18円高の633円と続伸し5月17日につけた昨年来高値640円に肉薄している。16日後場取引時間期に発表した3月期決算をきっかけにディフェンシブ株買いが続いているもので、今期純利益が連続して過去最高を更新することが評価されている。同社の今3月期業績は、売り上げ4790億円(前期比2%増)、経常利益175億円(同11%増)、純利益93億円(同47%増)を予想している。前期は水産事業が買付価格の高騰、畜産事業がBSE問題の不透明化などで減益となり決算発表のたびに下ぶれ修正が続いた。今期は、中期経営計画の最終年度となり加工食品事業の続伸や低温物流事業への新物流センター寄与などから2ケタ増益を続けるもので、純利益は前期の過去最高を大幅更新する。株価は、500円台央固めから連続最高益予想を評価し窓を開けて600円台乗せとなったが、PERは20倍台とな市場平均を下回る。一段のディフェンシブ銘柄人気の高まりが予想される。

記事中の会社を詳しく見る

ニチレイ (2871)

ページトップ