きょうの動意株

ルネサンスは連続最高純益・増配を見直し反発

2378 ルネサンス 株価チャート

 ルネサンス(2378)は、10円高の2180円と変わらずを挟み5営業日ぶりに反発し3月の1部指定替え後の安値水準から出直っている。今3月期予想業績が連続して過去最高を更新、配当も連続増配されることを見直し内需関連のディフェンシブ株人気につながっている。同社の今期業績は、売り上げ330億円(前期比14%増)、経常利益30億円(同21%増)、純利益16億5000万円(同36%増)と予想されている。新規スポーツクラブとして5店を出店するほか、4クラブを事業継承、スタジオ単体型新業態店2店も展開し、介護予防の転倒予防プログラムなども投入することが、連続の最高純益更新につながる。配当は、年間25円に連続増配する。同社は、今期から中期経営計画を推進、最終年度の2009年3月期には売り上げ520億円、経常利益48億円を目指しており、今後も業績は最高利益ペースを維持する。株価は、1部上場後に上場来高値2375円まで買われ2000円台下位固めを続けてきた。PER評価は26倍台とやや割高だが、中期計画をベースにするとなお上値余地があり下値買い妙味を膨らませている。

記事中の会社を詳しく見る

ルネサンス (2378)

ページトップ