きょうの動意株

キタックは赤字縮小の業績増額が急伸癖刺激し急反発

4707 キタック 株価チャート

 キタック(4707・JQ)は、寄り付きから買い気配を切り上げ70円高の400円買い気配と6営業日ぶりに前週末につけた年初来安値330円から急反発している。売り物はなく3万5400株の買い物のみ集まっている。前週末に2006年4月中間期・10月通期業績の上方修正を発表、まだ赤字は残るものの前期業績を上方修正した昨年11月に一気に3倍化した急伸習性が連想されている。同社の前10月期業績は、昨年11月の修正通り減収、経常減益ながら純利益は8300万円(2.0倍)で着地した。今期は、増収、経常増益を見込んでいるが、純利益は固定資産の減損処理損失計上で1億5400万円の赤字を予想した。今回の業績修正は、新潟県中越地震を含む災害関連業務が契約変更などにより増額されたことを要因としており、通期売り上げは期初予想を1億9100万円、経常利益は7000万円、純利益は1億800万円それぞれ上回り、純利益の赤字は4600万円に縮小する。PBRは1.08倍の底値示唆も急伸癖発揮再現を支援しよう。

記事中の会社を詳しく見る

キタック (4707)

ページトップ