きょうの動意株

ドンキホーテはCWEとの業務提携に反応薄く反落

7532 ドンキホーテホールディングス 株価チャート

 ドン・キホーテ(7532)は、180円安の8100円と3営業日ぶりに反落している。前日にコモンウェルス・エンターテインメント(CWE、7612・JQ)との業務提携に関して、新たな店舗展開することを発表したが、反応は限定的で6月2日に発表したナカイ(9864・大2)の店舗買収を受け前日に株価急伸となっただけに利益確定売りに押されている。同社とCWEとの業務提携は、2005年12月に締結し協議してきたが、CWEが全国に展開しているパチンコホール敷地内と施設内にドンキホーテの店舗を出店する。ドンキホーテは、ロートサイトへの出店を積極化するとともにパチンコホールの集客力を利用して売り上げ増加を図り、CWEもドンキホーテの集客力を利用して売り上げ拡大と敷地の有効利用が可能となりシナジー効果が期待される。同社は、2日に中堅ホームセンターのナカイから愛知県、鹿児島県などの15店舗を29億円で買収することを発表、年初来安値7600円から急反発したばかりである。なお上値を窺う展開も想定される。

記事中の会社を詳しく見る

ドンキホH (7532)

ページトップ