きょうの動意株

サイボウズは早くも7月中間期業績を上方修正し買い気配

4776 サイボウズ 株価チャート

 サイボウズ(4776・東2)は、寄り付きから買い気配を切り上げ2500円高の6万6500円買い気配と反発し6月2日につけた株式分割権利落ち後安値5万9200円から出直り急となっている。前日に今1月期第1四半期(1Q)決算開示に合わせて、早くも今7月中間期業績の上方修正を発表しており、3回も業績増額して大幅高した前期の再現につながると期待する買い物が集まっている。同社の7月中間期業績は、売り上げが期初予想を1億円、経常利益が1億4000万円、純利益が8000万円それぞれ上回り、純利益は1億8000万円(前年同期比36%減)と減益率を縮小する。1Qで「サイボウズ Office6」が予想を10%、「サイボウズ ガルーン」が20%それぞれ上回り、既存顧客からのユーザーライセンスの追加購入や継続サービスが好調だったことが上方修正要因となった。通期業績は、期初予想を据え置いたが、前期は6月、9月、3月と上方修正を繰り返しており、今後が要注目となる。株式分割落ち後の安値から上値奪回を促そう。

記事中の会社を詳しく見る

サイボウズ (4776)

ページトップ