きょうの動意株

JQ上場のアテクトは6%高の2650円で初値

4241 アテクト 株価チャート

 アテクト(4241・JQ)が、ジャスダック証券取引所に新規上場された。公開価格は2500円、公開株式数は46万株となっている。寄り付きの買い気配から9時5分に公開価格を150円、6%上回る2650円で初値をつけ、その後2930円高値をつけている。10時現在の売買高は、約95万株と賑わっている。この日の6社のIPO(新規株式公開)のなかで、公開価格のPERが16倍と最も割安で、IT(情報技術)とバイオの両面にわたる幅広い最先端業態や国内外でトップシェアを握る実力があるが、6社競合のなかで市場の事前観測を下回る初値形成となった。同社は、LSI(大規模集積回路)の実装に使用されるテープ部材の保護資材「スペーサーテープ」を製造・販売し、世界シェアは70-80%と推定されている。また使い捨てシャーレや試験管、生培地、大腸菌検出機器も製造、仕入れ、販売し独自のノウハウのもと顧客企業への技術サポートも行っている。今2007年3月期業績は、売り上げ37億4500万円(前期推定比24%増)、経常利益4億7000万円(同21%増)、純利益2億5700万円(同19%増)、1株利益156.0円を予想している。

記事中の会社を詳しく見る

アテクト (4241)

ページトップ