きょうの動意株

マザーズ上場のLIVIGは買い気配をアップ

 リビングコーポレーション(LIVIG、8998・M)が、東証マザーズに新規上場された。昨年12月に予定していたが、耐震偽造問題で延期、今回上場となるもので、公開価格は41万円、公開株式数は3000株となっている。寄り付きから買い気配で始まり10時20分現在、16万8000円高の57万8000円買い気配で売り買い差し引き2486株の買い物を集めている。特許出願中の独自工法で建設した賃貸デザインマンションを一棟販売するビジネスモデルと公開価格が17倍台と割安なことが評価され買い先行となっている。同社の特許工法は、一般建築では3階建てとなる10メートルの高さを4階建てとしエレベーターや配管などメンテナンス費用部分を抑え高利回り投資物件として提供することを可能とし、これまで75棟の着工実績を持つ。今2006年12月期業績は、売り上げ83億3400万円(前期比86%増)、経常利益6億2200万円(同48%増)、純利益3億6900万円(同52%増)、1株利益2万3071円を予想している。

ページトップ