きょうの動意株

極楽湯は「癒し」ニーズにマッチ、二番底狙い

2340 極楽湯ホールディングス 株価チャート

 極楽湯(2340・JQ)は、180円安の3110円と6日続落となっている。去る7月1日から社名を自然堂から現社名に変更した。直営14、FC25の合計39店舗のスーパー銭湯を展開している。社会での「癒し」ニーズの高まりを背景に、1店舗平均約5万人の利用客があるなど好調で、今後、直営を中心に年間4店舗ベースの新規出店を進めて行く。売上の伸びは非常に大きく、今3月期も40%近い伸びとなる。利益は先行投資負担で売上げのような伸びとはなっていないが、売上が伸長しているため先行きには期待できる。配当は年30円。6月28日につけた安値2850円に対する二番底形成の場面だが中期投資で好買い場。

記事中の会社を詳しく見る

極楽湯HD (2340)

ページトップ